肝斑治療専門サイト

肝斑治療

肝斑の原因と色素沈着について

肝斑というのは、頬骨を中心として左右対称に広がる様にして色素沈着していく事が特長です。
肝斑の主な原因、それは女性ホルモンのバランスの変化です。
出産やストレスなどが原因となり、女性ホルモンのバランスに変化が見られますと、その際に肝斑が出てくると考えられています。
しかし、女性ホルモンのバランスだけが原因であり、紫外線が全く無関係とは言い切れません。

肝斑の新しいレーザー治療について

肝斑に対してはレーザー治療がタブー視されていました。
そこでフェミークリニックがご提供するのが、レーザートーニングという治療法です。
このレーザートーニングは、唯一肝斑に積極的に使用する事ができるレーザー治療です。
そして、色素沈着が進んでいるシミを消す効果も期待できるので、シミを消す治療をお考えの方全てにおすすめできるレーザー治療です。

このレーザー治療が登場する以前の治療法としては、ケミカルピーリングなどの施術と内服薬による治療とを併用する治療法が採用されていました。

レーザートーニングの特長

レーザートーニングの場合、施術時間が短時間で済みます。 そして低出力で施術を行うため、お肌への負担も少なく、副作用の心配や気になるダウンタイムもほぼありません。 そしてシミを消すといった効果以外にも、色むらや毛穴の開きを改善する効果も期待できます。

フェミークリニックには、レーザートーニングの他にも様々な肝斑を消す治療法がございます。 カウンセリングでシミの原因などをしっかりとご説明し、患者様にご納得いただいた上でその様な治療に移っていきます。 そして場合によっては、治療を組み合わせ、もしくは併用して進めていく事もございます。

どの様な場合においても原因を知る事は大切ですので、フェミークリニックでもカウンセリングを徹底させていただいております。 また、カウンセリングでは患者様のお悩みや要望も伺っていきますので、どうぞお気軽にお越し下さい。

http://www.toning-femmy.com/