メソセラピー(脂肪溶解注射)治療の流れ

カウンセリング及び診察

メソセラピーは目的部位の脂肪を溶解することで、部分痩せが可能です。
まずは、ご記入いただいた問診表と合わせて、患者さまのお悩みやご希望をカウンセラーがお伺いします。
些細なことでも、ご遠慮なくお話しください。その後、医師の診察に入ります。

診察では、お悩みの部位を拝見し、問診をいたします。
問診後、施術が適応かを診断させていただきます。
その際、症状によっては、メソセラピー以外の施術をご提案させていただく場合もございます。

ご来院いただけるペースやご予算に応じて、いくつかの内容をご提案し、納得していただいた上で、 同意書にサインをいただき、施術に入ります。

STEP1

事前測定

施術を行う部位のサイズを測定します。
また、注入部位の写真撮影を行います。(ご希望に応じて行います)

STEP2

メソセラピー注射

診察ベットに横になり、医師がメソセラピーを注入していきます。
薬剤には麻酔薬が含まれておりますので、痛みは最小限に抑えることができます。
施術時間は5分~10分程度。

STEP3

メソセラピー直後

効果を高めるために、注入部位を軽くマッサージします。
入院などの必要はないため、直後にそのままお帰りいただけます。
また、治療当日からシャワー浴は可能です。入浴・サウナ、激しい運動・飲酒はお控えください。

STEP4

術後の生活

ほぼ、通常の生活が送れます。
個人差もありますが、筋肉痛のような軽い鈍痛を感じたり、腫れや内出血の症状が出ることもありますが、 症状は一時的なもので、2~3日から1週間程度で軽減していきます。
マッサージや運動を取り入れることで、相乗効果が期待できます。

STEP5

2回目以降

当院ではメソセラピー1回で注入する量は3本までとなり、片手の手のひらサイズが1本あたりの平均的な治療範囲です。
2~3週間の間隔でメソセラピーを3~5回注射します。
異なる部位であれば、中3日空ければ次回の施術が可能です。